2016 09/08 BLOG

スッと伸びた長い首、キレイなデコルテは「肩」と「鎖骨」「肩甲骨」の位置で決まる

タグ:

こんばんは、ボーテ・ボディワーク松山美容整体院の岡本です

 

今日は

 

キレイに見える身体のポイント その③ 「肩、鎖骨」です

 

 

キレイなデコルテを作るためには「肩」と「鎖骨」「肩甲骨」の矯正が重要です

 

その方のバランスを見ながら、肩を開いたり、鎖骨と肩甲骨の位置関係を調整したりっていう感じですね、ザックリ言うと

 

その下準備として肋骨の矯正が重要になります

*肋骨の記事はこちら

https://www.matsuyama-seitai.com/blog/2208/

 

 

それで、まずは「肩」

肩に関して言うと多いのが前にグッと巻き込んでいる「巻き込み肩」ですね

 

40歳代 施術例

石光様HP

体重はほとんど変わっていないんですよ、でも全然印象が違いますよね!

 

 

デスクワークの方に多いパターンとも言えますが、スマホなどの影響でこのような状態になっている方が多いですし、年々増えていると言えます

うちの店はオフィス街にあるのですが、デスクワークの方達が多いですからコンビニなんかに行くとこういう状態になっている方をよく見かけるんですよね

 

そういう時は、きっと身体もしんどいんだろうな〜、頭痛薬とか飲みながら会社に行ってるんじゃないのかな〜とよく思っていますよ

 

肩こり、首こり、頭痛などが慢性的になっているか、もしくはガチガチになりすぎて痛みを何も感じないっていう場合も多いんですよ「私まったく肩こらないんだよね〜」なんて(実はこっちのほうが危険です)

本当に何かのケアはしておいたほうが良いですよ、ご自身の身体を任せられるお店を一つは見つけておいたほうがいいと思います

 

こういうことはご本人に直接言ってあげたいな・・と思ってもなかなか言えませんしね

知り合いなんかには、「あのね、うちじゃなくてもいいからさ〜、何かのケアはしておきなよ」ってよく言っているんですよ

 

 

次に

「鎖骨」

 

30歳代 施術例

鎖骨肩1

デコルテ部分が野暮ったい印象を与えるのは正面から見た時に見える首の付け根のこんもりとしたお肉の盛り上がりのせいです

(首が埋もれた状態が続くことで、首の「シワ」、「たるみ」などが出て来ます)

正面から見た時、肩が開いて、肋骨は締まっていて、骨盤の前側は開いているっていうバランスがキレイですよ!

*骨盤の記事はこちら

https://www.matsuyama-seitai.com/blog/2201/

 

 

 

20歳代 施術例

鎖骨2ブログ

身体がキレイに整うと、洋服を選ぶ時なんかに手首、足首、首、鎖骨、身体の末端を強調するようにすると見た目的にとても映えますよ

 

 

あと、「二の腕が気になるんです」って言われる方がすごく多いですね、細ければ良いってわけじゃないんですけど、二の腕は肩、鎖骨、肩甲骨などがすごく関係していますよ

 

 

ーまとめー

「肩」、「鎖骨」、「肩甲骨」を整えるには「肋骨」の歪みを整えることが重要

「肋骨」を整えるためには「骨盤」を整えることが重要

 

 

 

と、いうことでどんどん上にあがってきましたが

 

次回はキレイに見える身体のポイント④ 「顔」です。

 

ボーテ・ボディワーク美容整体

ボーテ・ボディワーク松山美容整体院
代表 岡本 健司

「ここに来て本当に良かったと思っていただけること」を一番に考えた施術を行っています。

代表 岡本 健司