2016 09/07 BLOG

バストアップ・メリハリ作りは「肋骨」から

タグ:

こんばんは、ボーテ・ボディワーク松山美容整体院の岡本です

今日は

キレイに見える身体のポイント その②「肋骨」です

 

肋骨の歪み具合から身体の壊れ具合を判断する場合も多いのですし、個人的にもかなりこだわっている部分です

 

キレイに見せる為だけでなく健康面を考えた場合でも「肋骨」はすごく重要な部分です

 

 

肋骨矯正を行う意味や、肋骨矯正を行うことで得れる効果についてですが

 

・バストアップ、バストの左右差、バストの形を整える

・クビレの左右差 クビレを高い位置から出す

・背中をキレイに見せる(背中痩せ・背中を小さく見せる・背中の厚みを薄くする)

・立体感、メリハリを出す

・顔のくすみ、たるみ、肌質の改善

 

などなど、これは一部で肋骨矯正を行うメリットは本当に沢山あります

 

 

30歳代  施術例

上田様 肋骨

ビフォーではバストの位置やクビレの左右差などから肋骨の歪みが強く起きていることがわかります

アフターでは左右のバストも揃いながらバストアップ、肋骨も締まりメリハリが強く出ています

 

 

 

 

別の方の施術例を見て行きましょう

猫背の方は特に肋骨の歪みが強いです

30歳代 施術例

吉岡様 赤 横 モザイク

バストアップは土台の肋骨を膨らませることから始まります

 

 

「猫背になってるよ、ちゃんと胸張って!」なんて誰しも一度は言われた事があるかもしれません

確かに意識することは大事ですよ、でも歪んで固まっているから身体を起こそうとしても起こせないんです

 

見た目的に「体重は変わってないのに年々お腹が出て来てる、クビレがなくなってきてる」っていう方は猫背や肋骨の歪みが進んでいると思ったほうが良いです

 

 

 

 

あと、結構多いのが「背中のお肉が取れない」と言われる方

肋骨が矯正されていくと背中も小さくみえますし、背中の代謝が上がりお肉も取れやすくなります

*背中の幅を狭めることに関しては、その方の運動量、普段されているケアなどにより個人差がありますが、通常3〜5歳年を取るごとに矯正効果は落ちて来ます

吉岡様 赤 背中 UP

カットソー1枚でも様になる華奢な背中になりました!

 

 

女性らしい柔らかいラインも出て、かなり印象が変わりました(^^

吉岡様 後ろ 赤い服

 

「現代人は呼吸が浅い」って良く言われていますよね、肋骨が正しい位置に矯正されることで呼吸が深くなり自律神経も安定に向かいます

 

体験時のカウンセリングでは、見た目の気になっているところをお聞きしていますが、身体の不調面などもお聞きしています

 

肩こりや頭痛、腰痛など、こういうのはかなりの確率で皆さんお持ちなのですが

 

調子が悪いな〜と思って病院に行ったけど異常が無いって言われたんです、何か関係があるんですかね?って言われる方も多いんです

 

異常が無いって言われてもご本人からしたら調子が悪いわけですから、違う病院に行かれるわけですよ

すると、そこでも異常がない・・って言われたって

 

何件か行くとですね

「自律神経失調症」

「更年期ですね」

と言われたり

 

原因がわからないとされていて不調を訴えている場合、心療内科に・・・っていうパターンが多いですよ

 

 

やっぱり深い呼吸ができる身体って大事ですよ

 

 

肋骨や頭蓋が締め付けられていることで不定愁訴を感じていたり

 

 

だから、施術を行っていくと

 

「あれ、なんだったんでしょうね」って言われる方多いですよ(^^

 

 

 

次回はキレイに見える身体のポイント③ 「肩、鎖骨」です。

ボーテ・ボディワーク美容整体

ボーテ・ボディワーク松山美容整体院
代表 岡本 健司

「ここに来て本当に良かったと思っていただけること」を一番に考えた施術を行っています。

代表 岡本 健司