2017 11/02 BLOG

(ダイエット・松山市)☆下腹ぽっこりを解消するポイント

タグ:

こんばんは、ボーテ・ボディワーク松山美容整体院の岡本です

 

一気に寒くなってきましたね

 

今日は

「下腹ぽっこり」を解消するポイントについて書いています

 

・下腹が年々出て来た

・下腹にお肉がついて取れない

 

固い部分は落ちにくいってよくブログにも書いていますが

部分的に固いところがあると、そこで流れが滞って代謝の上がりが悪くなります

 

36歳 施術例

岡田さん 腕 横

 

 

下腹のお肉が取れて来ると、股上が浅いパンツを履いても格好良いです

岡田さん 腕 7月 2枚

 

 

 

特に「恥骨の上」、この辺りがすごく固くなっています

岡田様 下腹 拡大

 

 

理想的なのは、施術で緩めて、伸ばして、緩めて、伸ばしてを繰り返す事

 

なのですが

 

 

 

自宅で行う場合は、ストレッチがいいでしょうね

少しの時間行うだけでも

腹筋運動を頑張るより効果があると思いますよ

 

 

ということで

 

上の画像の方とは別の方ですが、本日お越し頂いたお客さんにご協力頂きました、どうもありがとうございます!

 

 

ストレッチして伸ばしたいのは太ももの前側

 

特にデスクワークのお仕事などで座っている時間が長い方

 

お仕事の合間にも時間があれば伸ばしてみてもいいと思います

 

その場合、寝て行うわけにはいきませんから立って行いましょう

身体はまっすぐ正面を向けたまま行います(20秒ぐらい)

IMG_0299

 

 

ご自宅ではこんな感じで伸ばします(3分ぐらい)

太ももの前、お腹が伸びる感じですね

 

(太ももやお腹の伸び感ではなく、痛みを感じる場合は、筋膜の癒着が強すぎるので伸ばせる段階に身体がなっていません)

*膝や腰に痛みがある方は行わないでください

 

松本様 ストレッチ

 

 

 

無理をしないように伸ばしてください、しんどいようでしたら背中にクッションか丸めたタオルを入れましょう

IMG_0284

 

 

 

これからの時期は飲み会などが続く方も多いと思います

このストレッチは消化を良くする効果もあるのでこれからの時期にもいいかもしれませんね(^^

 

☆「下腹ぽっこり」でお悩みの方に関係する記事です

 

*下腹ぽっこりさんは「股関節が内捻れになっている方が多い」のでそれを改善するだけでこんなに変わりますよ!という記事です

(松山市・ダイエット)☆「下腹ぽっこり」さんは「◯◯◯◯◯◯◯」が原因です

 

*ヒップのことを書いていますが、普段この記事に書いてある立ち方、座り方を意識することで、下腹ぽっこりさんになりにくいです

(松山市・お尻のたるみ)☆キレイなヒップになりたい人は、今日から「立ち方」を変えてください

 

*「下腹ぽっこり」でお悩みの方は、下のリンク先に載せているストレッチ、①〜③を行うともっと効果がありますよ

(松山市・お尻のたるみ)☆「四角い骨盤」と「丸い骨盤」理想の小尻を手に入れる方法 2(実践編)

 

 

ボーテ・ボディワーク美容整体

ボーテ・ボディワーク松山美容整体院
代表 岡本 健司

「ここに来て本当に良かったと思っていただけること」を一番に考えた施術を行っています。

代表 岡本 健司