2017 11/23 BLOG

(お尻のたるみ・松山市)☆30歳からはヒップの筋力が重要

タグ:

こんばんは、ボーテ・ボディワーク松山美容整体院の岡本です

 

今日は、キレイなお尻、かっこ良いお尻になって、パンツが似合うようになりたい!という方に読んで頂きたい記事です

 

 

ズバリ

 

お尻がキレイな人、お尻がカッコ良い人は

日常生活の中で特に意識をしなくても無意識にお尻に力が入っています

 

力が入っているといっても

だいたい10段階で言えば1ぐらいの力がお尻に入っていている、という意味です

 

本来はそれが自然な状態なんですよ

 

逆に、見た目、お尻の形が崩れている方ほど、お尻の力が抜けている方が多いようです

 

お尻の力が抜けている → お尻の筋肉が使えていない → お尻の筋力低下が進む

 

ということになります

 

 

それでは例を見てみましょう

 

・施術例 34歳  Oさんにご協力いただきました

 

キレイなお尻になってきました!

岡田様 お尻 新

「お尻が大きいのは体重のせい?!」

もちろん体重がオーバーしている方は、それもあるけれど、それだけじゃないよっていうことですね

 

 

がんばり屋さんのOさん、矯正と合わせて行うエクササイズもしっかり行ってくれています!

Oさんのように、「お尻の形」、「大きさ」が整い、「立体感」が増すと、パンツを履いてもすごく格好良く見えます

ホルモンバランスも整いやすいし、婦人科疾患なども改善に向かいやすいです

見た目だけでなく健康面でも「お尻」って大事なんです

岡田様 お尻2

キレイになったOさん、まだまだ変わり幅がありますよ(^^

 

掲載の許可を頂き誠にありがとうございます!

 

 

 

お尻の話に戻りますが

 

最初はお尻を締めるのに10の力が必要だったとして

 

10→8→6→3→1 のように

 

ゴールとしては1ぐらいの力でお尻が自然に力が入ることを目指すと良いと思います

 

 

上記のように段々と軽い力、少しの意識でお尻を締めれるようになるためには、エクササイズや筋トレを行う、これも間違ってはいないし、それなりに効果はあります

 

なのですが、骨盤の歪みや、骨盤の動きが固い、股関節が固いなどの状態でエクササイズやトレーニングを行うと、効果が薄くなってしまいます

 

矯正でバランスを改善させて、関節を動きやすくして、そこにきちんとしたエクササイズを行うと効果はグンッと上がりますよ!

 

 

 

・以前書いた骨盤の記事を参照にして頂ければ幸いです

キレイなヒップになりたい方は下の記事、これをするだけで、そこそこ筋力がある人は変わりますよ

(松山市・お尻のたるみ)☆キレイなヒップになりたい人は、今日から「立ち方」を変えてください

 

お尻の形がキレイになって、たるみも取れるとパンツスタイルもよく似合います

「四角い骨盤」と「丸い骨盤」・理想の小尻を手に入れる方法

 

ー今日のまとめー

 

キレイなお尻・かっこ良いお尻を目指している方は、「矯正」+「エクササイズ」が必要になりますから、ご本人のやる気も少なからず必要になってきます

当院ではお一人お一人の状態や、矯正の進行具合を見て、その時必要だと考えられる簡単なエクササイズをご提案させていただいています

 

「お尻の横幅が狭くなって来た!」

「後ろが盛り上がって来た!」

「パンツを履いた感じがなんか違う!」

などなど

ご自身でも変化がわかりやすい部分ですので

そういうのを感じるとやってて楽しくなると思いますよ(^^

 

 

ボーテ・ボディワーク美容整体

ボーテ・ボディワーク松山美容整体院
代表 岡本 健司

「ここに来て本当に良かったと思っていただけること」を一番に考えた施術を行っています。

代表 岡本 健司