2018 01/05 BLOG

(松山市・お尻のたるみ・姿勢矯正)☆スタイルUP・重力に負けないヒップを目指す!

タグ:

本日お越し頂いたのは

 

Sさん(34歳) 身長159㎝

画像はコース開始から1ヶ月と1週が経過した状態になります(途中経過)

 

 

ビフォーでは重心が大きく崩れ

下半身の歪みが上半身の歪みとなり、首→顔というように歪んでいました

今の段階でも

・顔の歪み

・バストの左右差

・クビレの左右差

・骨盤の捻れ

などが改善し、かなり印象が変わりました(^^

浦さん

内側に向いていた膝のお皿が正面に向いてくるとレッグラインがキレイになります

パンツを履いてもスカートを履いても格好良いと思いますよ!

 

 

 

 

お尻の形、大きさも劇的変化!

 

浦さん2

骨盤の前を広げて、骨盤の後ろを締めて、股関節の動きを良くして・・・

というような感じで

関節が動きやすい状態にしたうえでエクササイズを併用すると、このような見え方になります

(*歪み方、筋力、お肉のつき具合などにより個人差があります)

 

 

 

 

普段、前を歩いている方を見たりして

 

「あの人、後ろのポケットの位置がやたらと外側になってるけど!?」

みたいな時ありませんか?

 

例) *以前に私服で掲載させて頂いたダイエットコースの方ですが、コース開始前の状態を見ると、まさしくそんな状態

上田様 私服

*過去の記事

 https://www.matsuyama-seitai.com/blog/2307/

 

 

寝るとこんな感じに見えます

「センターのラインが捻れているな」

「右のポケットも、けっこう外側に流れているけど、左側のポケットほうが外側に流れているな」

 

お尻 うつ伏せ

というような感じで、パンツの捻れから骨盤の歪みを見たりする事もできます

 

そもそも、歪みが酷い方ほどベッドに真っ直ぐ寝たつもりでも、寝れないんですよね・・・

真っ直ぐ戻すと「え?、これが真っ直ぐ!?」なんてね

 

それでヒップに関してですが、この状態からどこを目指すのかというと言えば

 

・パンツのセンターが真ん中に来て、ポケットの位置もセンターに寄る

・うつ伏せで寝てもお尻が外に流れずに、そこそこ盛り上がっていて丸みを帯びている状態(上のほうから盛り上がっているとすごく良い)

・横幅も狭い(股関節部分)

 

まとめると「立体的で、キレイな形をしたヒップ」が理想ですね

 

 

 

Sさんの話に戻りますが

全体のバランス的に見て

今後はこのようなバランスに近づくと、もっとキレイになるし、健康面を考えた場合でも良い方向に向かいます(^^

浦さん 3

 

比較的、改善ペースが早いSさん

 

今後の変化が楽しみです!

 

掲載の許可を頂き誠にありがとうございます。

 

 

PS

年明けからよりいっそう寒さが増しています、インフルエンザも流行っているようなので、皆様くれぐれもお気をつけ下さい

今年もよろしくお願いいたします!

 

ボーテ・ボディワーク美容整体

ボーテ・ボディワーク松山美容整体院
代表 岡本 健司

「ここに来て本当に良かったと思っていただけること」を一番に考えた施術を行っています。

代表 岡本 健司